結婚の準備として

結婚前に同棲で準備を

結婚の準備として同棲

お付き合いしている人と結婚することになったら、ひとまず同棲してみることをおすすめします。結婚もしていない男女が一緒に住むなんてと両親の世代は難色を示すかもしれませんが、一度一緒になれば離婚は簡単には許されんかった昔とは違い、現代では離婚に対するハードルは相当低くなっています。一緒に長い間暮らしていけるかどうか判断する準備期間として、同棲は有効な方法と言えます。どちらかが実家住まいの場合、一緒にいる時間はデートのせいぜい数時間です。いいところを見せようと取り繕うことは簡単なので、どうしても許せない癖を見逃してしまいがちです。一緒に暮らしてみれば、どこまでならお互いに許せるのかのボーダーがわかります。

結婚の準備期間としての同棲

一緒に住むという事はこれまでの相手の知らない部分も見えてくる可能性もあり、同棲は結婚を前提であればよいお試し期間になります。これまで生活環境や価値観が違った世界で暮らしてきた2人なので結婚をしていざこざが起きて喧嘩に絶えない日々を送るよりも同棲期間を設ける事でシミュレーションしやすく、本当に理想的な生活を送る相手なのか一緒に生活する上でのルール作りなど準備期間としても良いでしょう。ただしお互いの親が公認である事やだらだらと一緒に住み続けるのではなく、1年なり期限を決めて住む事でお互いにけじめをつけれるでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚準備は計画が大事 All rights reserved